先月開催のセミナーのアンケート結果を一部公表

先月インテックス大阪で講師を務めたセミナーのアンケート結果が、主催者様から送られてきました。こういう感じでアンケート結果をいただくのは初めてです。

ほとんどの団体様主催セミナーではアンケートを採っておられますが、セミナー講師にフィードバックされることはほぼありません。守秘義務の関係もありますので、以下ではぼやかして表現していきます。

先月のセミナーの内容、状況はこちらで。
インテックス大阪で、セミナー講師

最初に結論から書くと、

「非常に満足」「満足」で6割の方から満足していた旨の回答をいただきました。過去の助成金セミナーでは8割の方から満足評価をいただいたのに比べると低い評価です。

「不満」評価もいただいていますが、この時は60分間で働き方改革の多くのジャンルについて説明、就業規則の規定までと、総花的な内容でしたので「浅く、広く」。そのため、不満があったのではないでしょうか。
(自己分析です。それぞれの内容が2時間クラスのものでしたので、それを10項目以上も60分間でお伝えするのは、ある意味やり過ぎです。ただし、復習や確認としては十分使えます。社会保険労務士対象の研修会で確認済みです。)

大阪社労士事務所・月開催のセミナーのアンケート結果を一部公表

まあ、「普通」評価も含めると9割の方から悪くない評価をいただいたので、自分的には良しとしましょう。
(「普通」評価って、人によって感じ方が全く違うので、ビミョーですね。私個人としては90分120分のセミナーで一つでも良い点があれば「良かった」評価にします。甘いかもしれません。)

セミナーの概要は、これです。

いまさら聞けない、働き方改革対応のための実務
~関連法の知識と就業規則の見直し~

もう「働き方改革」は過去のこと?コロナ禍で一気に進んだテレワークだけが新しい働き方ではありません。このセミナーでは関連法を改めて知識の再確認をしてみましょう。就業規則見直しのヒントも満載。そして働き方改革の中での自社の立ち位置を確認することができます。

この内容のセミナー講師であれば、開催日まで1ヶ月に満たない場合でも、対応させていただきます。ご検討のほどよろしくお願いします。セミナー時間とは別に質疑応答の時間を取らせていただくことも可能です。

セミナー講師の依頼

最近は、「労働時間管理と賃金」セミナーあたりがご依頼・ご相談の多いものです。今年の「60時間超の割増賃金」、2024年の「建設業の上限規制」がトレンドですね。あと、就業規則のご相談では「固定残業代」「SNS対応」「休職、復職」は皆さんご興味が強いです。

労務相談顧問
就業規則の作成・変更・見直し
ハラスメントの外部相談窓口


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

貴社の人事労務の問題点をチェックします

外部から人事労務の問題点を指摘される前に、労働トラブル発生の前に、企業の人事労務問題点を監査します。是非、ご相談ご利用ください。▶人事労務監査
(社会保険労務士は、企業の経営労務監査をサポートします。M&Aデューデリ、事業承継デューデリにも対応。)

a:410 t:2 y:2