ZOOMを使ったセミナー講師や労務相談

新型コロナウイルスによる影響が、また出てしまいました。今の感染状況が第3波と呼ばれるようになって、いくつかキャンセルが出ています。

来年2月3月に予定されていたセミナー・研修会の類いが無くなってしまい(たぶん、保留?)、セミナー講師の仕事もキャンセルになりました。状況が状況だけに仕方ない面もあります。

オンライン会議システムのZOOMは、2年以上前から使用していて慣れています。マイクロソフトのTeamsやシスコのWEBEXも、コロナ禍で初めて利用しています。

打ち合わせも一部のお客様からのご要望で、ZOOMなどのツールを使って行っています。所属団体の会議は全てオンラインに変更されています。

弊所・大阪社労士事務所のブログでは書いていませんが、ZOOMを利用したセミナー講演・講義自体、あるいはセミナーや研修会のサポートも行っています。団体様や企業様に伺わずとも、セミナー講師をさせていただきます。ご遠慮なくご依頼ください。

大阪社労士事務所・ZOOMを使ったセミナー講師、ZOOMを使った労務相談

セミナーのテーマとしては、今からなら
●70歳雇用義務化に伴う実務対応
●中小企業の同一労働同一賃金の対応
●ITコーディネータが話す、テレワークの労務管理
●年金制度改正法の解説(令和4年から)
●働き方改革のおさらい
●「貴団体・貴社が思うところのテーマ」

労務相談顧問も、以前からメディア限定で、対面をベースとしない顧問契約もご提案しています。「大阪社労士事務所の桑野、いつもオモロイネタをアップしているな」「切り口が実務的」と思われたなら、是非顧問契約をご依頼ください。ZOOMだけでなく、ChatworkやSlackなども使用しています。貴社の使用メディアやツールに応じて対応させていただきます。
(当たり前ですが、ZOOMもChatworkも有料版を使用しています。)

今年も3月4月にセミナー講師の仕事が2件ほど消えたので…。
「全員オンラインセミナー、講師だけオンライン、受講者・参加者だけオンライン」どれでも対応します。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

貴社の人事労務の問題点をチェックします

外部から人事労務の問題点を指摘される前に、労働トラブル発生の前に、企業の人事労務問題点を監査します。是非、ご相談ご利用ください。▶人事労務監査
(社会保険労務士は、企業の経営労務監査をサポートします。)

働き方改革の情報も、就業規則見直しセミナー

次回のセミナー開催は、12月4日です。セミナーだけでなく、個別相談の対応も行っています。働き方改革対応セミナーも、同日開催。内容は、「簡単わかりやすい同一労働同一賃金の対応」になります。

「働き方改革の実務対応セミナー」「就業規則見直しセミナー」の講師も承っております。

a:311 t:1 y:1