建設現場、アプリで省力化+業務の切り分け

つい先日は建設業の2024年問題でセミナー講師をさせていただきました。社労士仲間の勉強会でも、建設業の2024年問題対応を取り上げています。

毎度「現場と事務仕事の切り分けが大事」。
と言っても、私が発見したのでなく、テレビ番組の請け売りでございます。

今回は、日本経済新聞の記事から。
建設現場 アプリで省力化:アンドパッド・電子黒板、作成速度6倍/アルダグラム・データ保存、再入力不要

専門的なことは分かりませんが、ざっくりまとめると「現場で完結してしまおう」でしょうか。「事務所に戻っての作業は無くす」にも見えます。詳しくは、記事を読んでいただくと良いかと。

●新聞記事をブログに上げたのは、新聞を購入しない読まない方が多いらしく、新聞だけでは情報が十分に回ってこないため。

大阪社労士事務所:建設現場、アプリで省力化+業務の切り分け

  • 書類作成の負担(アンドパッドさん調べ)
    • 報告書などの書類作成
    • 現場写真の整理
    • 発注・請求などの事務
    • 現場への移動
    • 社内や協力会社との会議

アプリで済ませることができることも多く、ここ数ヶ月言っていた「業務の切り分け」で、時間外労働の削減はできませんか。2024年問題のクリアは、努力次第でできそうな気になっていますが。

現場監督さん周辺の仕事の見直しが「吉」らしいです。

加えて、
★IT、DXの効果的な利活用
★女性・シニアの潜在的労働力の活用
なんか、明るい2024年度になりそうな予感が、、、、、

IT、DXの利活用については、詳しいITコーディネータをご紹介します。アプリの無料試用ができれば、使いこなせそうか事前のチェックも必須です。

労務相談顧問
就業規則の作成・変更・見直し
ハラスメントの外部相談窓口


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

まずは、「お問い合せ」フォームから。
依頼・委託を決めておられる場合は、電話 06-6537-6024(平日9~18時)まで。
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。

貴社の人事労務の問題点をチェックします

外部から人事労務の問題点を指摘される前に、労働トラブル発生の前に、企業の人事労務問題点を監査します。是非、ご相談ご利用ください。▶人事労務監査
(社会保険労務士は、企業の経営労務監査を実施します。M&Aデューデリ、事業承継デューデリにも対応。)

a:339 t:3 y:1