学生さん、社労士顧問がいる企業がおすすめです

うちの息子は大学4年生になりましたが、就職活動もせずに毎日過ごしています。公務員試験でも受験するつもりなのか、それとも就職は諦めたのか (T^T) 。せめて、プータロー・フリーターの類いだけは勘弁して欲しい。スーツも成人式(20歳)の時に購入しただけで、リクルートスーツに関しては音沙汰無し…。大型連休と言うことで、中学・高校時代の同級生と遊ぶために、帰省しているのにです。

で、学生さんは就職活動に邁進、すでに来春卒での内定をもらった方も多いのでは。経団連や国の方針に従わなければ、内定って早くても構わないのはご存じでしょうか。希望の企業から内定・内々定が出なくても焦らずに就職活動を続けましょう。
(学生さんは、高校卒業後に大学や短大、専門学校などに進学して、就職活動をしている皆さんを指します。高校生の生徒さんは、高校が十分に面倒を見てくれるので、あえて書きません。)

親としては、確かに「本人が望む企業に勤めることができれば良い」。それでも追加の希望としては、「上場企業が良い、公務員でも良い」「福利厚生が充実している企業が良い」「定年まで安定して勤める基盤があって欲しい」「給料・年収は高ければ高い方が良い」等々あることはあります。まあ、当たり前と言えば当たり前です。

と、親の勝手な思いを書いてしまいました。。。。。

大阪社労士事務所・学生さん、社労士顧問がいる企業がおすすめです

上場企業や公務員が全て?
いえいえ、上場企業でなくとも良いと言える企業様はいくらでもあります。表面上の情報だけで就職先を探すのも良いですが、ひと言。
「顧問社会保険労務士がいる企業は、良い企業が多いですよ。」

顧問社会保険労務士がいると言うことは、どういうことなのか。

  • 労働関係の法令は遵守されています
    「当たり前」と言えるかも知れませんが、顧問社労士がいると言うことは一定程度安心していただけるかと。
  • それだけ財務的に余裕のある企業です
    顧問社労士の顧問料はわずか数万円(私桑野の場合)ですが、それをケチっていない健全な企業である証明です。意味、分かりますよね?
  • 労働条件の変更は慎重に対応されます(たぶん)
    時代の要請や環境の変化で、労働条件は良い方向にも悪い方向にも変わります。それは大企業・上場企業も同じです。顧問社労士がいれば、無茶な対応はしません(たぶん)。

ついでに、就業規則も閲覧することができれば、少しチェックしてみましょうか。次のような就業規則は、従業員・社員を縛る傾向があると言えるかと。

  • 服務規程・遵守事項がやたらめったら多い
    (感覚的には、4ページは多い)
    ページ数では単純に判断はできませんが、最近の就業規則ならA4・12ポイントで2ページに渡ることは普通です。4ページ以上なら「禁止事項、制限事項」が多いのかもしれません。
  • 「○○法のとおり」と書かれている部分が多い
    あえて法令のとおりと書いても良いのですが、知られたくないことがあるのでしょうか。←労働基準法違反とまでは言えません。
  • 育児・介護休業規程がない
    就業規則本則の規定次第ですが、育児・介護休業に対して理解が無いかも。

ユースエール

ユースエール認定マークがホームページについてあれば、その企業は若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業であることが証明されています。

認定基準を見ていただければ良いでしょう。
例えば「前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下」とありますので、残業が少な目の状況であるというのが分かります。

★ユースエール認定を取っていなくても、若手にとって良い企業は多くあります。アピールするには取っておく方が良いと言えます。

▶厚生労働省:ユースエール認定制度

くるみんマーク・プラチナくるみんマーク

くるみんマーク・プラチナくるみんマーク・トライくるみんマークとは、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。

学生さんの場合は、ピンとこないかも知れません。子育てどころか、相手・パートナーがいない場合は、子育てを想像しにくいですからね。ただ、結婚→出産→子育てを考えるなら、くるみんマーク等が付いている企業は環境的には良いと言えます。

★ユースエール認定と同様、くるみんマーク等を取っていなくても子育てサポートのある良い企業は多くあります。上場企業やその関係会社は積極的に取っている印象です。

▶厚生労働省:くるみんマーク・プラチナくるみんマーク

顧問社労士自体もチェックしよう

面接時に顧問社労士の有無を質問できるかどうかは分かりませんが、もしお名前まで知ることができたのなら~

  • ホームページの有無を確認しましょう
    ホームページさえ持っていない社会保険労務士は、時代の変化に対応できていない、あるいは興味の無い先生かも知れません。その先生のホームページの内容はざっとチェックしてみましょう。「使用者側」が強調されている場合、従業員・社員にとっては「良い社会保険労務士」と言えない場合も考えられます。スマホ対応かどうかもチェック=対応していない場合は、これまた問題です。一事が万事、知識のバージョンアップできない社労士かも。
  • 前職を確認
    とくに新卒時の就職先企業は、その社労士の「表の気持ち」を表しています。私の経験上、ある特定の業種の先生は顧問先の従業員・社員に厳しい対応をするように思えます。あくまで、経験上ですが…。「傾向」くらいは見えるはずで、公務員なら真面目とか~営業がイヤとか~。

中小企業のウイークポイント

中小企業の場合、給料・年収が安いと言われています。またデータ・統計でもそのような傾向が出ています。ただ、弊所・大阪社労士事務所のお客様であれば、中小企業でも大企業・上場企業と遜色の無い年収の企業様も少なくありません。

データの平均を気にすることなく、実在賃金・モデル賃金などをチェックする方が有益です。

あと、ハッキリ弱いと言えるのは「教育訓練・人材育成・研修制度」です。もちろん、入社後に新入社員研修をしない企業はありません。その次、例えば階層別や職種別の研修制度は実施割合は低いです。今、それらを強力に実施していただくようお願いしています。

なお、技能や技術が必要な業種・職種では、必ず資格取得支援制度はあります。

※能力開発・研修制度への投資額は、厚生労働省の統計調査を見ても、はっきり分かるほど少ないです。人的資本うんぬんが騒がれていますので、中小企業であっても頑張っていただきたいところです。

福利厚生は、完全に企業様次第です。
社会保険労務士顧問がいないと、社会保険の加入さえ法令を無視した適用が行われているケースもあるようです。

結局、良い企業は規模に関係なし

「顧問社労士さんは、いますか?」
この質問に対して誠実に回答いただける企業様は良い企業と言えるのではないでしょうか。

社員数50名規模なら、いる方が間違いなく安心。手続きだけでも安心です。
社員数100名規模なら、いる方が良いし、いないのは何か理由が?!
社員数300名規模なら、労務相談顧問の社労士はいる方が労働コンプライアンス的にも安心。
社員数500名以上規模でも、社労士登録者がいないのであれば、逆にセカンドオピニオンの点から、労務相談顧問の社労士は必要。

ああ、社員さんに社会保険労務士がいる場合もあります。が、試験合格者ではなく、社会保険労務士と名乗れる方がいる場合は、規模に関係なく安心。「名乗れる、名乗れない」は結構重要。手続き業務の顧問(社会保険労務士顧問)は必要に駆られてですが、相談業務だけの労務相談顧問がいるなら、その企業は労働コンプライアンスに気を遣っていることが分かります。

学生さん、「最後に何か質問ありますか?」と言われたときに他に質問事項が無ければ「顧問社労士さん、いますか?」これ使ってみてください。大企業・上場企業じゃなく、中小企業での面接で、ですよ。中小企業にも労働環境の良い企業は多くあります、チャレンジしてください。

労務相談顧問
就業規則の作成・変更・見直し
ハラスメントの外部相談窓口

「それは絶対にありません」(令和5年5月12日(金)追記)

お客様へ伺った折、雑談中に
「そう言えば、桑野さんの息子さん、就職活動していないそうですね。てことは、後を継ぐってことですか?」と。

絶対にありません。そういう未来を描いていたら、今と違う方法で事務所経営をしていたはずです。合同事務所のメンバーが、その点は一番知っています。

実は、と書きたいところですが、現時点で書けることは何一つありません。ホンマ、うちの息子様どうするんでしょうか。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

貴社の人事労務の問題点をチェックします

外部から人事労務の問題点を指摘される前に、労働トラブル発生の前に、企業の人事労務問題点を監査します。是非、ご相談ご利用ください。▶人事労務監査
(社会保険労務士は、企業の経営労務監査をサポートします。M&Aデューデリ、事業承継デューデリにも対応。)

a:322 t:1 y:1