「建設業の労務管理」セミナーの報告

今週の某日、とある大手企業様からのご依頼で「建設業の労務管理について」をテーマに、セミナー講師を務めさせていただきました。

ご依頼に当たっては、建設業に特有の人事労務、パワハラなど最近の情報について内容を構成するように指示をいただき、レジュメ等もそのようにさせていただきました。

会場は、こんなところでした。
2017-05-19 15

どこやねん、と言われそうですが、堺市のJ-GREEN堺です。そちらのクラブハウスで、とある大手企業様主催の安全大会。たぶん、初めて伺う場所です。

予定では、14時講演開始の30分前=13時30分頃に到着するつもりでしたが、途中の道で迷ってしまい、20分前の到着に。ただし、主催者側のご担当者様には15分前に到着する旨伝えておりましたので、余裕でセーフです。クラブハウスで、汗を拭きながら会場(安全大会の部屋)を確認していますと、ちゃんと出迎えてくださいました。

講演は、建設業の労務管理でいただいておりましたが、労務管理、助成金、労働保険などなど60分(実際は55分程度)で詰め込めるだけ詰め込んでみました。

ここ最近思うのですが、パワポでないと、時代遅れ?
まあ、パワポでなくてもpdfにすれば、プロジェクターを使ってかっこよく講演ができますが、伝えたい・文字数が多い場合は、パワーポイントなどは無駄に紙の枚数が増えるようで、なぜか遠慮したい気分です。

予定の時間も変更がありましたが、主催者様のご指示通りに、終了。私に与えられた役目は、無事に終えたかと。

主催企業の執行役員様から訊かれた「土曜日の勤務について」は、時間の都合で飛ばしましたが、全体として企業様の事情が分からない限り、アレコレ議論・講義することは非常に難しいですね。顧問の社会保険労務士先生がいらっしゃるなら、まずご相談いただくのは、そちらの事務所からです。
(解決しない場合は、弊所・大阪社労士事務所でも対応します。)

クラブハウスを出れば、こんなものもありました。
2017-05-19 13
香川選手や、岡崎選手、柿谷選手の足形(?)が! 影は、私・桑野です。

毎度のことですが、主催者様のご担当者様が満足していただいていたようですので、私にとってはそれで十分です。
(やはり、大阪でセミナーをする限りにおいては、笑い++実際に使える内容です。同業者には、使える内容はホドホドにしろと指摘されましたが。)

参加された皆さま、実際に会社に戻って、就業規則のチェックをされたでしょうか? たった3つの条文ですから、簡単だと思います。

主催者様、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、公的保険手続き・給与計算・就業規則・労務相談を行う、ごく普通の社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、お問い合せフォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の実務セミナー

無期転換・5年ルール実施が、一番早いケースであと1年切りました。
「無期転換後」の労働条件、どうしますか?

次回は、6月5日、お申し込みいただけます。
無期転換対応セミナー」から、ご確認ください。
同日に
助成金活用のポイント・セミナー」も開催。