5/2マイナンバーセミナー・助成金説明会、終了:ご報告

ゴールデンウィークのまっただ中の昨日5月2日、午後3時から弊所・株式会社戦略人事研究所共催の「マイナンバーの企業実務対応セミナー」を開催しました。

参加者様は、3名のお申し込みがありましたが、1名様がキャンセル、もう1名様が無断での欠席、最終的に参加社様は1名様でした。(寂しいですね)

いつもどおり、セミナー開講前のスナップです。

大阪社労士事務所マイナンバーセミナー2016-05-02

●今回ご参加の方は、おおむね手付かずの状態のようでしたが、マイナンバーの必要な手続きを税理士事務所、社会保険労務士事務所に委託しているとのこと。この場合は、弊所のようなマイナンバーセミナーに参加するのではなく、顧問の税理士さん・社会保険労務士さんにご相談いただくのが優先事項かと思います。顧問先生が「違う」とおっしゃれば、「良い方向」をご提案しても、却下されますので。
(制度実施前であれば、セミナー受講は有効でした。)

次回以降の開催予定

平成28年もやります1名様でも開講します。「相談会」使いができます。
なお、次回開催は未定です。

内容は、書類作成実務、就業規則関係に重点を置いています。

マイナンバーに関して

●個人番号(マイナンバー)を集める対象者は、源泉徴収票・支払調書をお渡しする個人です。従業者の扶養家族の番号は必要、扶養でない家族は対象外。税理士法人等の法人は対象外です。
●個人番号(マイナンバー)を委託先に渡す場合、委託業務の内容によって、渡す対象者を考慮する必要があります。
●就業規則の変更は、既にお持ちの就業規則によって必要度が違います。マイナンバーのため「だけ」に変更せず、就業規則全体の見直しがベターです。(セミナーでは規定例と共に説明しています。)
●ガイドライン事業者編(改正分あり)・国税庁本人確認の方法のpdfは、ご担当者様なら印刷して手元に置いておきましょう。
安全管理措置の対応については、平成28年度からは細かい点はご案内していません。不安な場合・不明な場合でアドバイスをご希望の場合は、弊所にご相談ください(有料ですが)。

マイナンバー関係書式の配布について

昨年8月5日マイナンバーセミナーご参加の方から、レジュメにマイナンバーの書式・取扱規程等の配布URLを記入しています。

昨年7月以前に弊所マイナンバーセミナーを受講され、関係書式の配布を希望される方は、お申込みの際のリターンメールのメールアドレスに件名「マイナンバー関係書式の配布希望」としてメールをお送りください。

また、「応研株式会社様の大阪支店」でのマイナンバーセミナーにご参加された場合も、セミナー資料の取扱規程等を無料でお送りします。レジュメ記載のメールアドレスからご連絡ください。


マイナンバー終了後、「緊急助成金説明会」を開催しました。わずか、2日ほどの案内期間でしたが、4名様にご参加いただきました。

受給できた場合は、是非弊所までご連絡をお待ちしています。

大阪社労士事務所助成金活用のポイントセミナー2016-05-02


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、公的保険手続き・給与計算・就業規則・労務相談を行う、ごく普通の社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、無期転換ルールの対応、それらに伴う就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。

または、お問い合せフォームから。

企業実務向けマイナンバーセミナー

まだまだ、やっています。
実務に振った内容ですので、ムダがありません。個別相談使いができます。

次回開催は、未定です。7月か9月か11月か。
マイナンバーセミナー」ご確認のうえ、お申し込みください。

また、個別の対応もしております。
お問い合わせからお申し込みください。

無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の実務セミナー

無期転換・5年ルール実施が、一番早いケースであと2年です。
「無期転換後」の労働条件、どうしますか?

6月6日に開催します。開催確定です。

無期転換対応セミナー」から、お申し込みください。