ウェブ面接をしたい、簡単なのが希望

お客様からご相談をいただいたのは、実は1か月ほど前。新型肺炎とは全く関係ない話しだったのですが、思い出したので書いておきます。

「オンラインで面接をしたいので、相談に乗ってください。」
そう総務部長様から言われたのですが、何で?? ◯◯商会さんとか、社内システムを構築したベンダーさんとかとお付き合いがあると伺っていたので、意外なお話です。

総務部長様はひとこと「どれが良いのか分からない」と、加えて「しょっちゅう使うモノではないので、安くて簡単なのが良いです」とも。(なるほど~)

日本国内に数カ所支店と営業所があり、今まではその支店や営業所で面接をして、大阪本社への転勤・異動込みで人材募集をしていました。そのため、支店等まで1時間以内、感覚的には30分40分以内に住んでいる方を対象にしていたんです。が、支店等の周辺だけで無く、それ以外の地域(北陸、中国、四国、九州)から人材を集めたいので、と言うのが今回の目的。

人数的には、50名に満たない企業規模ですので、あまりオンライン面接(ウェブ面接とも)に費用と手間は掛けられません。

大阪社労士事務所・ウェブ面接をしたい、簡単なのが希望

「だって、桑野さんITコーディネータって。」
人事労務分野だけで無く、IT関係もチョロッとなら相談に乗りますと、昨年チラシを配布していました…。

私 「ZOOM(ズーム:https://zoom.us/ )なら、カメラとスピーカがあれば、すぐ始められますよ。」(マイクも)
部長「カメラが付いてたら、ノートパソコンで良いの?」
私 「余程古いパソコンじゃ無ければ、大丈夫かと。」
部長「会議室にノートパソコンを持ち込むので、ちょうど良いです。」

数日経って、総務部長様からメールが届きました。
「使えます。取りあえず、支店と営業所でテストしました。」
そうなんです、今まで本社と支店・営業所の間でオンライン会議システムなどは導入されていなかったので、モニター上に支店長やらが見えたのに、感激したとか。
(厳密に書くと、支店にはシステムを導入していたけれど、場所やウェブカメラの制約があって、気軽に使えなかったらしいです。セキュリティ基準は分かりませんが、インストールできたので若干緩いのかも。実は部長がITに詳しくないのも、気軽に使えない理由。無料版は3人(3台)以上なら40分規制がありますよ!)

良い方が、応募してくれると嬉しいです。

労務相談顧問
就業規則の作成・変更・見直し

追記:守秘義務の関係で脚色しています。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

貴社の人事労務の問題点をチェックします

外部から人事労務の問題点を指摘される前に、労働トラブル発生の前に、企業の人事労務問題点を監査します。是非、ご相談ご利用ください。▶人事労務監査
(社会保険労務士は、企業の経営労務監査をサポートします。)

働き方改革の情報も、就業規則見直しセミナー

次回のセミナー開催は、3月5日です。セミナーだけでなく、個別相談の対応も行っています。働き方改革対応セミナーも、同日開催。←事前のご希望により「簡単わかりやすい同一労働同一賃金の対応」もOK。

「働き方改革の実務対応セミナー」「就業規則見直しセミナー」の講師も承っております。

a:266 t:1 y:0