GW中の居場所を会社に届け出ないといけない

このゴールデンウィークに突入する前に、私の知り合いから個人的に相談されたことです。
「妻が勤めている会社では、このゴールデンウィーク10連休の居場所を届け出るように言われているって。コレって、労働基準法違反とかプライバシーの侵害になる?」

よく伺うと、次のようなことでした。

  • 奥さまがお勤めの会社は、所定休日だけでGW10連休
  • このGW10連休を含む期間に、海外旅行に行く方は会社に届出が必要
  • 同じく、国内旅行であっても飛行機を使う場合は、会社に届出が必要(たぶん、北海道や沖縄が頭にあるのでしょうか?)
  • 過去の長期連休、年次有給休暇を含めて、海外旅行は届出が必要
  • 年末年始やお盆休暇も、だいたい同じような形で届出が必要(義務)
  • 管理職者は、年休取得・所定休日に関係なく、3連休以上なら国内・海外関係なく、居場所の届出が義務

海外旅行の場合は、日帰りでも届出が必要だそうです。が、出張でもないのに、プライベートで日帰りって??

なぜ、こんな話しが出てきたかというと、今回は長期なので、前半後半で海外旅行・海外旅行、国内・海外のようなパターンで届出する社員さんも多いらしく。奥さまが、庶務担当なので「書類が増えて、なんかイヤ」と言うので、以前からの知り合いの私(社会保険労務士)に相談に来たらしい。
※個人的な相談と理解しているので、業務上ではないと判断しています。そのため、守秘義務の対象としていません。

画像の説明

会社側の言い分としては、1)海外旅行で何か事故や事件が発生したときのため、2)緊急時の連絡を取れるようにしたい、とか。そうそう、知り合いの奥さまの会社は、専門商社です、大企業だと思います。

届け出ると言っても、旅程表ではなく、国名と分かる場合は都市名程度なんだそうです。国内の場合も、せいぜい発着の空港がある都道府県程度らしいですが。全体として、ビミョーな届出です。個人のプライバシーを侵害していると言えばそうかも。

私 「テロとか、内乱とか、飛行機の事故もあるかも知れないし。まあ、会社の言い分は理屈としては分かりますけど…。」
知り合い「法律違反なら、何か文句言えるけど。何かなあ~。」

知り合い曰く、このGW中の人気海外は「台湾、香港、マカオ、グアム、シンガポール」とか。
(知り合いの奥さま、家庭内で自社内の情報漏らしてますけど!)

伝聞の伝聞なのですが、年次有給休暇の取得と何の関係もない、この10連休でも届出が必要とは、少しだけ驚きました。でも、会社側の立場を考えているウチに、「知り合いの奥さんの会社、だいぶんエエところとちゃう?」と思いましたけど。

年次有給休暇なら、時季変更権の関係で「取得目的」を書かせることもあります。旅行なら、海外・国内問わず、旅先を書いてもらうこともあります。(書くのは任意、ただし時季変更の問題のため書けるなら書いてもらうように、やんわり指導させていただきます。)

知り合い、帰り際にポツッと。。。。。
「海外旅行するって届け出しなければ、分からんらしいねん。」

オイオイ!


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

働き方改革の情報も、就業規則見直しセミナー

次回のセミナー開催は、5月7日です。セミナーだけでなく、個別相談の対応も行っています。

無期転換対応セミナー」「働き方改革・改正労働基準法セミナー」「働き方改革の前に働き方改善を先に・セミナー」の講師も承っております。

a:89 t:1 y:2