働き方改革・労働関係法令のパンフ、無料配布中

いよいよ働き方改革関連法の本格的な実施が目前に迫っています。来月・4月には、年休5日取得義務化、大企業の場合は残業時間の上限規制が始まります。

弊所・大阪社労士事務所では、顧問先様には「働き方改革関連法に関するハンドブック」「労働基準関係法令のあらまし(大阪労働局)」を配布しています。
(働き方改革関連法に関するハンドブックは全ての顧問先様に配布しましたが、労働基準関係法令のあらましは例年通り順次配布予定です。関係先様や知り合いの税理士先生にもお渡ししています。)

こういったパンフレット類は、厚生労働省・大阪労働局のホームページからダウンロードできます。

大阪社労士事務所・働き方改革・労働基準関係法令のパンフ、無料配布中2019-03-22 16
(↑ こちらをクリックしても、厚労省本省や大阪労働局のホームページには飛べません。)

印刷しているパンフレットは、大阪府内の労働基準監督署に行けば、無料で入手することができます。

「労働基準関係法令のあらまし」は100ページほどの小冊子で、印刷するとカラーレーザーでも時間も掛かるわ、トナーもガンガン減るわ、で印刷物をいただくようにしています。

「働き方改革関連法に関するハンドブック/時間外労働の上限規制等について/~一億総活躍社会の実現に向けて~」は、厚労省ホームページではpdfのリンクを見付けることができませんでした。が、上記の厚労省のリンク先には、「働き方改革~一億総活躍社会の実現に向けて」「時間外労働の上限規制 わかりやすい解説」「年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説」「パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書」などがありますので、是非ご参考に!
※某商工会議所に「働き方改革関連法に関するハンドブック」pdfデータがありましたが、リンクしにくいですわ。

顧問社会保険労務士のいる企業様であれば、このようなパンフレット類は、当然受け取られているかと思います。

顧問社会保険労務士がいない企業様は、大阪府内の労働基準監督署に行って入手しましょう。わざわざでなく、36協定届を提出する際や、労働保険料の年度更新の時でも良いのではないでしょうか。
→もし「すぐに欲しい」と思われたなら、弊所・大阪社労士事務所と顧問契約をどうぞ。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

働き方改革の情報も、就業規則見直しセミナー

次回のセミナー開催は、4月5日です。セミナーだけでなく、個別相談の対応も行っています。

無期転換対応セミナー」「働き方改革・改正労働基準法セミナー」「働き方改革の前に働き方改善を先に・セミナー」の講師も承っております。

a:244 t:2 y:0