助成金小冊子の「もらえる金額」★の意味は?

今年も上梓させていただいた団体向け小冊子の「助成金活用のポイント」、例年通りの売上げのようです。
お買い上げいただいた団体様や個人様には、お礼を申し上げます。

大阪社労士事務所・助成金活用のポイント

さて、今回出版社である清文社の編集担当者から連絡が入りました。
助成金の受給額のところにある★(星のマーク)の意味は何なのかという、問い合わせが数件来ています。」

続けて、編集担当者さん。
「まあ、説明すれば、ご理解いただけています。桑野さんのところにも、同じような質問が行ってないですか?」

助成金活用のポイント」小冊子は、出版社の関係で納税協会様や法人会様(近畿以外)、銀行系の総研、生命保険会社などが主なご購入先だそうです。
ただ、今年の平成30年版は、今までにご購入いただいたことのない団体様が購入いただいていると伺いました。ありがとうございます!

そういうこともあってか、★の問い合わせがあったのでしょうか?
(昨年の平成29年版の時には、質問を受けていないと思います。)

★のマークの意味ですが、助成金小冊子の7ページに書いています。
『生産性を向上させた会社は
 助成金が割増されます』

下から2行目に、生産性要件を満たした場合の助成金額・助成率である旨、書いております。

これは、来年版の出版が決まったら、★を各ページに記載するか検討の必要性がありそうです。
「編集担当者さん、どう思います?」

新規にご購入いただいた団体様からは、こんな言葉もいただいたそうです。
「この助成金の小冊子、面白いし、分かりやすいですね。」
私・桑野が直接伺ったのではなく、編集担当者さんが言われたとか。

清文社も編集担当者さんも、著者の私も、こういう言葉は励みになります。

大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

働き方改革に対応、就業規則見直しセミナー

セミナーだけでなく、個別相談の対応も行っています。次回開催は、8月6日、間に合います。

無期転換対応セミナー」「働き方改革・改正労働基準法セミナー」「働き方改革の前に働き方改善を先に・セミナー」の講師も承っております。

a:146 t:2 y:2