就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

改正法人税法の説明会に参加

改正法人税法の説明会に参加

昨日、西税務署と西納税協会の共催の「改正法人税法の説明会」に参加しました。場所は、厚生年金会館のホール、大きさは忘れました。

そんなに人、来るのかと思っていたら、9割以上シートは埋まっていました。

■減価償却制度の改正
■役員報酬の改正

あたりが、目玉です。大阪社労士事務所は個人事業ですので関係ありませんが、コンサルの株式会社で関係するので、出席しました。人事労務や経営管理のセミナーとは雰囲気が違いました。

人事労務のセミナーばかりでは分からなかったこと、私だけかも知れませんが、郵政公社の民営化の影響があったんですね。

・4つの会社が出来、社長のイスが増えた
・各種の手数料が上がった

その程度の知識しかなかったのですが、郵便事業も民営化されたため、郵便小包などは到着日が効力発生日になった。信書便、普通の郵便は今まで通り、投函日(受付日)でOK。

人事労務や社会保険の分野では、締め切りは緩やかな運用なので気を遣いませんでしたが、税務の分野はもちろん、人事労務の分野でも気にしないといけないことが分かった説明会(改正法人税法の、です)でした。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional