人生3度目の退職金を受け取ります

全く個人的なことですが、この度、社会人となって3回目の退職金を受け取ります。

何かを辞める訳ですが、社会保険労務士事務所を辞めて、小規模企業共済を受け取る訳ではありません。そもそも、小規模企業共済に加入しての、節税対策などはやっていませんので。

で、地元箕面市の消防団(牧落分団に所属)を退団するにあたり、退職報奨金をいただけることになるようです。退団は懲戒免職でもないので、退職金が出ます。身分的には、非常勤の特別職地方公務員になるかと。60歳での退団じゃないです、よく分かっていません。

大阪社労士事務所・人生3度目の退職金を受け取ります
(↑↑ もちろん、使用フリーの画像サイトからのものです。イメージだけでもと思ったので。)

20数年前に入団させていただいたときには、箕面市内に社会保険労務士事務所を構えていたので、何度か出動にも協力できました。が、平成13年、今から約18年前ですが、大阪市内に事務所を移転したことで、なかなか出動へのお手伝いもしにくい状況に。

それでも、歳末特別警戒はお手伝いできたのですが、確か日程の変更でそれも厳しくなり…。出初め式(箕面市の出初め式は日本一早いとか)も極力参加しましたが…。

真面目で勤勉な消防団員かと訊かれると、「否」。ですので、ヒラの団員での退団です。

このホームページにも、「消防団」の団員である旨の書き込みやプロフィールなどがありますが、ぼちぼち修正していきます。

いつも優しく接してくださった歴代の分団長様はじめ分団の皆さまには感謝しかありません。

ああ、それですか?
1度目は国家公務員を退官したとき、2度目は某特許事務所を退職したとき、3度目が今回です。そう言えば、国家公務員は特別職から一般職に異動しての退職金を受け取っています。期間は通算されるので、1回です。

退団予定日は3月末ですので、機会があれば、出動のために走ります。
ありがとうございます。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

働き方改革の情報も、就業規則見直しセミナー

セミナーだけでなく、個別相談の対応も行っています。次回開催は、4月5日です。

無期転換対応セミナー」「働き方改革・改正労働基準法セミナー」「働き方改革の前に働き方改善を先に・セミナー」の講師も承っております。

a:185 t:1 y:0