桑野 真浩(くわの まさひろ)

経歴

学歴、職歴等は次のとおりです。

1963昭和38年12月大阪府豊中市で出生、箕面市で育つ。
小学校中学校共に箕面市立を卒業
1982昭和57年 3月大阪府立箕面高校卒業
1983昭和58年大阪工業大学工学部建築学科中退(除籍)
1984昭和59年 4月防衛庁(現・防衛省)事務官として奉職
1年間、岡山県で陸上自衛隊の後方支援事務
1985昭和60年 4月国家公務員中級試験行政の合格に伴い、
農林水産省事務官として異動
土地改良事業の換地を3年間、
共済組合事務を3年間、総務・経理を9カ月経験
1992平成 4年 1月某特許事務所で勤務
3年7カ月、商標を担当

試験合格から現在まで

特許事務所在職中に社会保険労務士試験を受験、退職後に開業しました。

1994平成 6年11月社会保険労務士試験合格
1995平成 7年 8月桑野社会保険労務士事務所を開業
2001平成13年 3月事務所名を大阪社労士事務所に変更し、
大阪市西区に移転
2007平成19年 4月特定社会保険労務士登録
紛争解決手続代理業を開始
現在に至る

役職等

  • 株式会社自然総研 労務担当相談アドバイザー
  • 大阪府社会保険労務士会西部支部 幹事

(過去の主な役職等)

  • 箕面商工会議所青年部 理事・監事
  • 豊中市夜間労働相談員
  • 箕面市国民年金相談員
  • NPO副理事長
  • 財団法人納税協会連合会 総務管理者養成講座社会保険事務担当講師

著作

  • 「会社がもらえる助成金活用のポイント
    株式会社清文社から出版、納税協会・法人会などの団体向け小冊子で平成10年より毎年年度版を出版
  • 雑誌記事執筆(納税月報、会報誌、業界誌など)

取材協力・記事掲載

  • NHK、関西テレビ、テレビ朝日、日本テレビ
  • 読売新聞、毎日新聞
  • ビジネスガイド(日本法令)、団体会報多数

保有する資格等

少しは勉強した結果が残るのが、資格・検定です。業務関係分のみ。

  • 社会保険労務士、特定社会保険労務士
  • ITコーディネータ(ITC:経済産業省推進資格)
  • 第一種衛生管理者
  • Ⅱ種メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅰ種、たぶん受検しません)
  • 情報セキュリティマネジメント(試験合格)

社会保険労務士を目指したきっかけ

直接のきっかけは、 社会保険労務士試験受験前年の12月にTVドラマ「都合のいい女」で、俳優さんが「タクシーの運転手をしながら、シャカイホケンロウムシ試験の勉強をしている。」というのを見ていて、社会保険労務士と言う資格を知り、年が明けた1月から勉強を開始した次第。
1回で合格できましたが、それは、本当に運と、公務員時代に多少の同種の仕事経験(共済組合担当)があったため。

最近の業務

労働関係のコンプライアンス支援および労務相談を中心に、就業規則の作成・見直し、社会保険・労働保険の手続業務全般、給与計算まで幅広く、手掛けています。

プライベート情報

  • 血液型:AB型
  • 身長:171センチメートル
  • 趣味:食べ歩き、ボウリング、なぜか自転車、献血は禁止中
  • 顧問数:多いとは言えません。20社に足りません。
  • 売上げ:所得ではなく、売上げで1000万円前後です。が、最近やばいです。正直ここ数年、事務所のメンバーに業務を渡しすぎたかも。
  • 出没場所:事務所周辺、スーパーライフ阿波座駅前店でしょうか。年に300日は事務所に出勤しています。



a:9478 t:3 y:0