5/2就業規則見直し&無期転換セミナー:ご報告

すでにゴールデンウイークの後半ですが、今週の水曜日・5月2日に、午後1時から「就業規則見直しセミナー」を、弊所・株式会社戦略人事研究所共催で行いました。午後3時からの「無期転換対応セミナー」は、参加者がありませんでしたので、報告はナシです。

就業規則見直しセミナーは、先月と同じく1社1名様のご参加でした。GWの谷間にご参加いただき、ありがとうございました。

就業規則見直しセミナーにご参加の方は、1時間20分以上も時間を掛けて来られたとのこと。一通り、レジュメに沿ってお話しをさせていただきましたが、果たしてご理解いただけたでしょうか。

問題点としては、今現在の就業規則のどこを変更したいのかがハッキリしないことでしたので、このセミナーの内容と完全に合致していました。とは言え、無期転換制度のことも気になると言うことで、関連の規定も口頭ではありますが、お伝えさせていただきました。

参加者さん曰く、無期転換ルールの規定をネットで探したものの、数が多くて、どれを採用して良いのか逆に分からなくなったとも。実は、全体を見ないと、何をどこを変更して良いのか、分からないんですが…。

一応、セミナー直前に写真を撮っています。
大阪社労士事務所・就業規則見直しセミナー2018-05-02 12

無期転換対応セミナーは、参加者様はゼロでしたが、備忘録を含めメモをしておきます。

●無期転換対応がまだの場合は?
無期転換後の労働条件を、有期→無期だけだと、多くの企業様でトラブルにつながること必至です。「定年」「継続雇用制度・高年齢者法の雇用確保措置」「休職・復職」は別段の定め(特別のルール)で対応、プラス「解雇事由の追加」「賃金変更・所定労働日等変更」は今の就業規則を見ながら修正・変更が必要です。就業規則の変更・見直しが万が一間に合わない場合でも、転換時の同意書に必要事項を書いておきましょう。更新・無期転換時には、労働条件通知書の交付もお忘れなく←定年制の欄はありますけど。

就業規則見直しセミナー無期転換対応セミナーとも、7月までは行います。来月は、5日の火曜日に開催します。

「基礎からわかる36協定」出版記念のセミナーですが、開催は未定です。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、就業規則・労務相談をメイン業務とする社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。
労働条件自主点検表が送付された場合の対応もおまかせください。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、「お問い合せ」フォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の実務セミナー

無期転換・5年ルールの本格的な実施が来ています。
「無期転換後」の労働条件、どうしますか?
無期転換ルールのポイント」小冊子を配布します。

次回は、6月5日、お申し込みいただけます。

無期転換対応セミナー」「働き方改革・改正労働基準法セミナー」「働き方改革の前に働き方改善を先に・セミナー」の講師も承っております。

a:121 t:1 y:0