就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

取締役の健康診断のルール

取締役の健康診断のルール

先日、役員様の健康診断情報についての取扱いについて、チラッと書いたのですが、今回は別の会社の社長様からの電話での問い合わせ。
顧問先様ではありません。

「従業員には定期的に健康診断を受けさせているけど、社長とか取締役の健康診断の法的根拠って、あるんですか?」

顧問先様ではありませんが、少し事情を伺うことに。

電話の向こう「実は、医者が嫌いで、健康診断を受けない取締役がいるんですが、何とか受けさせたい。最近、インフルエンザの予防接種を受けに行って、血圧測定が有り、そこで指摘されたらしい。」

高血圧は、いろいろな臓器に影響を与えるようです。←調べました。
詳しくは、医師の作っているホームページを読むなり、してください。

もちろん、労働者でなければ、安全衛生法の対象ではありませんので。

(数分間、雑談。それは省略。)

私「役員様の健康管理も必要ですよね。法的とかではなく。」
電話の向こう「そうなんですよ。何かあった後では、困りますからね。説得しますわ、クリニックに行ってもらえるように。」

受診したくない気持ちは、多少、分かります。
でも、自分の身体ですから。
社員さん・従業員さんも何名かいらっしゃると思うので、その方達のためにも、是非、健康診断を。そして健康管理を。
健康有っての、企業経営ですから。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、公的保険手続き・給与計算・就業規則・労務相談を行う、ごく普通の社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、無期転換ルールの対応、それらに伴う就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。

または、お問い合せフォームから。

企業実務向けマイナンバーセミナー

まだまだ、やっています。
実務に振った内容ですので、ムダがありません。

次回開催は、12月5日、午後1時、無期転換ルール対応セミナーの前です。
マイナンバーセミナー」ご確認のうえ、お申し込みください。

また、個別の相談もしております。「特定個人情報等の取扱規程、作成&チェック」「マイナンバー監査業務」も承ります。

無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の実務セミナー

無期転換・5年ルール実施が、一番早いケースで2年を切りました。
「無期転換後」の労働条件、どうしますか?

次回は、12月5日、午後3時に開催します。

無期転換対応セミナー」から、お申し込みください。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional