就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

改正パートタイム労働法の実務対応

改正パートタイム労働法の実務対応

改正パートタイム労働法の施行が、4月に迫ってきました。(助成金は昨年7月に施行済み)

実務対応で頭を悩ます企業の経営者様、人事労務のご担当者様も多いことと思います。市販の雑誌、書籍を訳あって、チェックしましたが、「解説」は有っても「実務の対応」は記事として載っていません。

今発売中のビジネスガイド誌(日本法令さん)の記事を期待してのぞきましたが、法令の解説でした。商工会議所でもセミナーが開催されますが、労働契約法とのセットでの解説セミナーであったり、「実務対応」はほとんど目にしていません。

実は、今週17日に改正パートタイム労働法のセミナーを自然総研さん(池田銀行グループ)の主催で、講師をさせていただくからです。すでに参加申込みは締め切られてるのかも知れませんが、もし受講を希望される場合は、連休明けにでも自然総研様にお問い合せしてみてはいかがでしょうか。(開催地:大阪市北区)

改正法の解説もしますが、就業規則の変更、労働契約書のモデル、人事考課表の参考書式、使い方、契約更新のチェックポイントなどを横断的に実務対応を解説します。←つまり、ココがポイントです。

ご期待ください!

他の団体様でも、セミナー講師をさせていただきます。改正パートタイム労働法だけでなく、労働契約法、改正労働基準法等のテーマでも講師可能です。

お気軽にお問い合せ願います。

大阪社労士事務所

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional