就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

箕面商工会議所青年部(私設ページ)

大阪府箕面市の概要

  • 大阪府北部に位置する、観光と住宅を中心とする比較的静かなマチです。
  • 箕面市までのアクセス
    • 阪急電鉄・箕面線牧落(マキオチ)駅下車
    • 北大阪急行電鉄・千里中央駅からバス、市役所前バス停下車
    • 新幹線新大阪駅からは、地下鉄御堂筋線・北大阪急行電鉄経由
    • 大阪国際空港(伊丹空港)からは、阪急電鉄宝塚線経由
  • 箕面市諸データ
    • 人口:12万7千人
    • 面積:48平方キロ
    • 市の木:いろはもみじ
    • 市の花:ささゆり
  • 観光名所
    • 明治の森箕面国定公園
      • 箕面の大滝(落下高25メートル)
      • 日本猿(隔離策で山の中に追いやられましたが、、、)
      • モミジの紅葉(11月、谷崎潤一郎の「細雪」にも出てきます)
      • 昆虫館
      • 野口英世像
    • 瀧安寺(富くじ・宝くじ発祥の地)
    • 勝尾寺(カツオウジと読む、西国三十三ヶ寺札所)
    • 箕面温泉(スパーガーデン)
    • 萱野三平邸(赤穂浪士幻の48人目)
    • キャンプ場・果物狩りのできる場所あり
  • 在住有名人
    • 西川きよしさん(タレント)、キダタローさん(浪速のモーツアルト)
    • 過去に住んでいた人も含めると、小松左京さん、みやこ蝶々さん、桂ざこばさん、プロ野球の掛布さん、藤田まことさん、などなど関西の有名人が多数。
  • 出身有名人(知っている限り、一時在住も含む)
    • 畠田理恵さん(将棋の羽生さんと結婚!)
    • 木村拓也さん(知り合いの散髪屋さんに良く来てたとか)
    • 鈴木杏樹さん(本名は別です)
  • 箕面のお土産
    • モミジの天ぷら(揚げお菓子)
    • モミジ饅頭
    • 行者そば
    • スイーツ(市内に美味しい洋菓子店が多い)
  • 大学・短期大学
    • 大阪大学外国語学部(旧・大阪外国語大学)
    • 大阪青山大学・大阪青山短大

商工会議所青年部とは

商工会議所をご存じでしょうか。

商工会議所法という法律によって設置された公共的な性格を持つ団体です。
青年部は、その中に設置された、分かりやすく言えば、一つの部門です。
商工観光業の振興、地元の発展のために頑張っている、地域の商工業者の集まりです。

青年部というだけあって、商工事業者の若手経営者を中心とした集まりです。(箕面の場合は、満50歳まで)

箕面商工会議所青年部の活動

対外的な活動

  • 夏:みのお祭「お化け屋敷」
  • 冬:みのお市民ツリー

内部の活動

  • 定例会
    2カ月に1回、偶数月に行われます。勉強会、交流会です。地区単位での定例会もあります。
  • レクリエーション
    ボウリング大会、バーベキュー大会など。
  • 同好会
    ホームページの作成、ビジネスの関係、釣りなどの同好会があります。

会費

  • 月会費は、2000円
  • 飲み会・2次会・レクの費用は、別途徴収します。

青年部に加入できる人

経営者、役員、経営幹部、経営者の後継者などで49歳までの方、です。現に経営に携わっている者だけでなく、後継者や幹部候補者でも構いません。だから気後れすることもなく、不安もいりません。また、経営に近い者として、共通の悩みを共に解決することもできます。

人脈の形成や事業のアイディアづくりの場として活用できます。

「青年部」だからと言って、女性が参加できないことはありません。実際に女性のメンバーさんも数名いらっしゃいます。

商工会議所青年部はYEG

商工会議所青年部をあらわすアルファベットは、この3文字です。これは、ヤング・アントレプレナーズ・グループの頭文字を取ったモノです。これら以外のアルファベット、あるいは3文字以外で、商工会議所青年部が表されることはありません。

商工会議所青年部のココロ

商工会議所青年部
綱領

商工会議所青年部は

地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い

次代への先導者としての責任を自覚し

地域の経済的発展の支えとなり

新しい文化的創造をもって

豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

指針

われわれ青年部は

一、地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑽に努めよう

一、国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう

一、豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう

一、文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう

一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ 力を合わせ 国の礎となろう


もし、「関心を持った」「一度詳しく話を聞いてみたい」と思われた場合は、下記までお問い合せ願います。
 大阪府箕面市西小路3−2−30
 箕面商工会議所青年部事務局
 電話 072−721−1300(平日9〜17時)



a:4180 t:3 y:2

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional