大阪社労士事務所の社会貢献

大阪社労士事務所では、社会貢献・地域貢献として次のような事業を行っています。簡単なことばかりですが、CSR(企業の社会的責任、OSR=事務所の社会的責任の方が良いかも知れません)あるいはノブレス・オブリージとしてご参考いただければ幸いです。

「クリーンおおさか」に参加

毎年11月に大阪市などの主催で行われる、周辺の道路などを清掃、ゴミ拾いをする「クリーンおおさか」に合同事務所の大阪社労士事務所として参加しています。期間中は例年、土曜日午前10時から2時間程度、西区西本町2丁目の道路が私たちの担当です。


インターンシップ実習生の受け入れ

大学コンソーシアム京都が主催する「インターンシップ実習生の受け入れ」に毎年参加しています。京都を中心とした大学、短大の学生さんを8月中の、およそ4週間にわたって受け入れています。社会貢献の一環としてだけでなく、合同事務所の活性化にも役立っています。


地域の経営者のための勉強会開催

アワザビジネスクラブ」と称して、2カ月に1回程度、タイムリーな人事労務のネタを中心に勉強会形式で開催しています。少人数制で、アットホームな雰囲気の中進められます。
(資料代等のため、1回1000〜2000円をいただいています)


助成金小冊子の無料配布

大阪市西区の企業様に、毎年助成金小冊子を無料で先着5〜10社様にお譲りしています。6月下旬から7月上旬にホームページなどで告知しています。


ユニセフへの募金

何もしないよりは、と言うことで毎年少額ですが、募金をさせていただいています。役に立ってるのかな、と思います。


献血(日本赤十字社)

体調が良いときは、献血しています。


「みのお市民ツリー(12月)」「みのお祭(7月)」に協力

所属する箕面商工会議所青年部の一員として、生まれ育った地元、箕面のために頑張っています。



平成22年9月現在。
損得を抜きにして活動しているのが、上記のようなことです。
「何もしないよりは、少しでも何かする」と考え、行動に移しているだけです。
年によっては、必ずしも期待に添う、あるいは記載通りの活動ができない場合もあります。


a:3261 t:3 y:0