就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

無期転換ルール・継続雇用者特例の実務セミナー

無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の実務セミナー

「無期転換すると、会社は認めるしか方法は無いの?」
「無期転換ルールに対応した就業規則の見直しは、どうやってするの?」
「今、65歳を越える従業員がいるが、特例を使えるのか?」
「平成30年3月に雇い止めすれば、無期転換は発生しないか?」
「正社員にするしか方法はないの?」

ご安心ください。
参加者の知りたいことをお話しします。

1時間少しで、具体的な事項(無期転換ルールの基本的な考え方、就業規則等への規定の変更・条文例、労働条件の設定の方法、何もない場合の認定申請、など)について、お話しします。
実際に使える資料をお渡しします。

時間の構成は、改正労働契約法の概要、無期転換ルールの考え方と対応、継続雇用の高齢者特例に関すること(第二種計画認定含む)、周辺の情報、それぞれ規定例等を挙げて、で約1時間です。

  • 対象者
    経営者様・社長様、担当の役員様、人事労務総務の管理職様・ご担当者様、労働組合の役員様、公認会計士・税理士の先生、SR-CLUBメンバー
    (人事労務総務のご担当でない、一般の従業員様はお断りします)
     
    1企業様からは、最大2名様限り。
    (顧問先様関与先様は別途ご連絡ください)
  • 対象企業
    無期転換ルール対応がまだの企業様
    (企業規模は問いません。
    :顧問先様関与先様は別途ご連絡ください。)
  • 会場:
    アワザ・ビジネス・カンファレンス(外部サイト)アクセス
    大阪市西区西本町2-4-10 浪華ビル2階
    (大阪社労士事務所のヨコの部屋です)
    (最寄り駅:地下鉄阿波座駅1号出口東へ徒歩2分、
     本町駅西へ徒歩7分~、京阪中之島駅南へ徒歩12分)
    ※阿波座駅からホテルルートイン大阪本町を目印に、横断歩道あたりを1本裏の道の方へ見ると、右手に1階が飲食店の雑居ビルがあります。その2階が目的地です。
  • 時間:約1時間、その後個別相談が可能

無期転換ルール対応セミナーの開催日程

受付開始は、開始予定時刻の約15分前からです。
なお、申込者がある場合を除き、社会保険労務士業務の都合で日程変更等する場合があります。

平成28年開始時刻参考事項
転換ルール無しで平成29年度を迎えるのは危険です。
4月5日(火)午後3時00分から終わりました
6月6日(月)午後3時00分から終わりました
7月5日(火)午後3時00分から終わりました
8月5日(金)午後3時00分から終わりました
9月5日(月)午後3時00分から終わりました
10月5日(水)午後3時00分から終わりました
12月5日(月)午後3時00分からお申込み頂けます参加申込み
1月5日(木)午後3時00分からお申込み頂けます参加申込み

※上記日程で都合が悪い場合は、個別相談等対応します。貴社での社内研修講師・セミナー講師としても対応させていただきます。

無期転換ルール対応・継続雇用の高齢者特例に関する個別のご相談は、◆お問い合せ◆からでも受け付けております。


無期転換ルール対応セミナーへの参加方法

  • 参加費用:
    参加は、1名様に付き 1000円(税込み、当日現金払い)です。
    1度ご参加いただいた場合、次回以降の参加費はいただきません。要申込み。
    なお、顧問先様・関与先様・SR-CLUBメンバーは無料でご参加いただけます。
     
  • 申込み:
    満席締切の場合を除き、参加(受講)希望日の前日・正午(12時)までに、「無期転換ルール対応セミナー」(メールフォーム)からお申込みください。


当日お申込み無しに来場されましても、会場・資料準備の都合上受講していただけませんので、ご了承ください。

なお、受講証等の発行や、お送りいただいたメールへの返信はしておりませんので、そのまま当日開始時刻までにお越し願います。(受付は、開始15分前から)
受講者数が少人数でも開講しますので、ご安心ください。12名定員。

(メールフォームから送信できない場合は、kuwano@mbox.inet-osaka.or.jp (件名:「無期転換ルール対応セミナー参加」へ参加メールを送ってください。facebookからもご参加いただけます。記入事項:お名前、貴社名、貴社の所在地、連絡の付くお電話番号(携帯電話の番号は、ご遠慮ください)、「無期転換ルール対応セミナー」○月○日○時参加)

  • 主催者:
    大阪社労士事務所
  • 協力・共催:
    株式会社戦略人事研究所

300 x 200


お願い

セミナーの内容は、ベースとして中小零細企業を想定しております。不足している内容については、セミナー終了後に個別にご相談ください。終了後30分程度であれば、お時間は確保しています。貴社の就業規則、パートタイマー就業規則・契約社員就業規則など有期契約従業員対象の就業規則の提示があれば、より具体的にお答えすることが可能です。

日程変更・キャンセルについては、お申込みと同様メール返信等しておりませんので、あしからずご了承ください。欠席時は必ずご連絡をお願いします。
(セミナーには、弊所スタッフも受講させていただく場合があります。)

参加(受講)希望日の前日・正午(お昼の12時)までに、「無期転換ルール対応セミナーお申込み」(メールフォーム)からお申込みください。


無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の手続き料金例

参考として、いくつかを挙げておきます。実際に委託いただく場合の料金は、ヒアリングの後にお見積もりまたは協議にて決定します。
なお、無期転換ルール対応セミナーでは、できるだけ自社で対応できるよう情報を提供する予定です。
●就業規則の変更・見直し 10万円~
●パートタイマー就業規則・契約社員就業規則の変更・追加 7万円~
●継続雇用の高齢者に関する申請書(第二種計画認定・変更申請書)の作成 3万円~
(これだけなら、社会保険労務士に依頼する必要はありません。簡単です。)

●団体様向け・無期転換ルール対応セミナーのセミナー講師 5万円:1時間半



a:1352 t:2 y:4

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional