就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

業務遂行方針

大阪社労士事務所の業務遂行方針

お客様の業績アップに貢献する

人事制度や賃金制度の諸制度整備や、労働コンプライアンスの実現によって、お客様の側の負担だけになってしまっては元も子もありません。何らかの形で、業績アップにつながるようなお手伝いをさせていただきます。

一方、従業員側にとっても、人材教育や能力開発、働きやすい職場作りをお手伝いすることで、従業員の定着率アップを図ります。

さらにお客様の提供する商品・サービスが、市場でより一層評価されるよう、ヒトの分野でアドバイス・コンサルティングします。

コンプライアンス(広義の〜)

全ての法律を守れているのなら社会保険労務士に業務依頼する必要はありませんが、1歩1歩階段を上るように、法令順守のお手伝いをしたいと思います。もちろん、企業業績や企業防衛、従業員の福利厚生を図った上で、対応策を常に考えております。

人事労務分野は、法定の義務が非常に多いだけでなく、努力義務が多く存在します。就業規則、倫理、道義にも配慮した人事労務コンプライアンスの指導を心がけています。

コスト(手間、時間)のカットを実現

不当に安い、顧問料(委託料)で業務をお引き受けするわけではありません。比較対象は、正社員・派遣社員・パートタイマーであることも多いのですが、人事や労務の担当課長くらいの考えで接していただきたいと思います。

単純に「安い」だけでなく、指導内容や業務内容を考慮していただければ、十分に「安い」と思っていただけるサービスを提供します。

お客様の貴重な時間を、不必要に頂戴することの無いよう、「一を聞いて十を知る」つもりで気配りをします。



a:3116 t:1 y:2

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional