就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

労災保険指定の医療機関・薬局になる

労災保険指定の医療機関

労災保険指定の医療機関とは、労働者災害補償保険法(労災保険法)に定められた、労働者の仕事中や通勤中のケガや病気などの診療や治療を行う病院や診療所をいいます。

労災保険指定の医療機関になる

  • 都道府県労働局へ指定申請
    労災保険指定医療機関指定申請書に必要な書類を添付して、都道府県労働局へ申請します。
    申請の際、添付する書類が都道府県により若干異なっているので、どんな書類が必要なのか、何部用意するのか、申請する都道府県労働局に確認します。
     
    また、都道府県によっては提出期限や新規指定の月日が決まっているので、希望の時期に業務を始めることができるように事前に確認します。
     
    • 主な添付書類
      • 労災保険指定医療機関指定申請書
        病院・診療所の名称や所在地、管理者、診療科名を記入します。
      • 病院(診療所)施設等概要書
        医師や看護師等の人数、診療時間、患者数、病院(診療所)の所在地略図、病院(診療所)施設等の配置図・平面図を記入します。
      • 所属医師の医師免許証(写し)
         
  • 指定期間について
    書類審査の結果、労災保険指定医療機関に指定されると、指定期間は指定のあった日から3年です。
    指定期間満了の6か月前から3か月前の間に、更新をしない申し出をしなければ、指定期間は自動更新されます。
     
  • 指定の取消しついて
    次のどれかにあてはまるときは、労災保険指定医療機関の指定が取消しになります。
    また、医業を辞めたときや休むとき、指定を辞退したときも指定を取り消されます。
    • 労災診療費用の不正請求があったとき
    • 労災保険法をはじめとする関係法令に違反したとき


労災保険指定の薬局

労災保険指定の薬局は、労災保険法に定められた労働者の仕事中や通勤中のケガや病気などの診療や治療のうち、薬剤の支給を行う薬局をいいます。

労災保険指定の薬局になる

  • 都道府県労働局へ指定申請
     労災保険指定薬局指定申請書に必要な書類を添付して、都道府県労働局へ申請します。
    医療機関の指定の場合と同様、申請の際には、どんな添付書類が何部必要なのか、申請書類の提出期限や新規指定の月日を申請する都道府県労働局に確認します。
     
    • 主な添付書類
      • 労災保険指定薬局指定申請書
        薬局の名称や所在地、管理薬剤師名、登録番号を記入します。
      • 所属薬剤師の薬剤師免許証(写し)
         
  • 指定期間について
    書類審査の結果、労災保険指定薬局に指定されると、指定期間は指定のあった日から3年です。
    指定期間満了の6か月前から3か月前の間に、更新をしない申し出をしなければ、指定期間は自動更新されます。
     
  • 指定の取消しついて
    次のどれかにあてはまるときは、労災保険指定薬局の指定が取消しになります。
    • 薬剤支給費用の不正請求があったとき
    • 労災保険法をはじめとする関係法令に違反したとき
    • その他指定薬局として不適当な行為をしたとき



a:6806 t:5 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional