就業規則の作成・見直し、残業代対策、労働コンプライアンス、事業承継・IPOの人事労務分野支援の大阪社労士事務所

労働時間管理・残業代の解決

労働時間管理・残業代の解決

労働時間管理・残業代の解決」の概要

「ウチは、時間外・残業が多い自覚はある。」
「全然、労働時間の管理ができていないかも知れません。」
労働基準監督署の調査に入られたら、アウトです。」
経営者様・社長様、あるいは危機感を抱いた人事労務のご担当者様から伺うお言葉です。

労働時間の問題、残業代の問題を、貴社のご要望ご希望・ご予算に基づき、「労働時間・残業代の解決」を行います。

ご存じのように、未払い残業代(いわゆる、サービス残業)の問題は、企業経営上見過ごすことのできない課題です。インターネットで検索すれば、「未払い残業代」について支援をしているサイトは非常に多く見つけることができます。

経営側・企業側としても当然、何らかの対応・対策を取らざるを得ない状況であることは、ご理解いただけるかと思います。

大阪社労士事務所では、お客様の実状に合わせて、「労働時間管理制度」「残業代(割増賃金)」の問題を、お客様のご要望ご希望に添った形で、ベストな労働時間管理制度、併せて残業代を適切な状態に、変更・見直しを行います。


業務の流れ

顧問スタイルでご依頼いただく場合

  1. まず、労働時間管理制度・残業代、および関係する周辺の労働条件・賃金についてヒアリングをさせていただきます。
  2. 通常は、「就業規則の変更・見直し」「賃金規程(給与規程)の変更・見直し」「労働時間管理全般の見直し」によって、問題解決を行います。
  3. 社員様・従業員様への説明も対応します。
  4. 賃金・給与の部分については、不利益変更の問題、なおかつ時間がかかります。
  5. 就業規則・賃金規程の最終案ができ次第、役員会等での確認、従業員への説明、意見書の聴取を経て、管轄の労働基準監督署へ就業規則を届け出、対応を行います。労働基準監督署の受付印のある就業規則と共に、ご報告します。
  6. 新しい労働時間管理制度によって労働時間管理を進めていただきます。併せて、賃金・給与も新しい体系によってお支払いいただく場合があります。
  7. 新しくできた労働時間管理制度の運用・指導も、ご依頼いただけます。(オプション)

スポット契約(単発の契約)でご依頼いただく場合

  1. 業務の流れ自体は、「顧問スタイルでご依頼いただく場合」と同様です。
  2. どの部分をご依頼いただくのか、貴社にて決定してください。


労働時間管理・残業代の解決のための料金

(この料金は、目安です。実際は、事情やご予算により変動します。)

顧問スタイルでご依頼いただく場合

月額料金

従業員数月額料金
1~29名40,000円
30~99名50,000円
100~299名60,000円
300~499名70,000円
500~699名80,000円
700~1000名90,000円
1000名を超えるお問い合せ願います
  • 契約期間6か月以上でお願いします。上記月額料金には、月1回の訪問面談コンサル2時間までを含みます。月2回以上の場合は、別途協議。
  • 月額料金には、ヒアリング・労働時間管理および残業代に関する規程類の変更見直し・説明の費用を含みます。
    労働時間管理および残業代に関する事項以外の規程類の変更見直しは、別途料金が発生します。)
  • 【加算額】
    • 大幅な不利益変更対応は、別途協議
    • 労働時間管理・残業代に関する是正勧告対応・是正勧告後対応は、別途協議

スポット契約(単発の契約)でご依頼いただく場合

  • ご依頼いただく業務のスポット料金をご請求します。
  • 料金例
    • 就業規則の変更見直し 20万円~
    • 会議等への出席 2万円/1回2時間まで
    • 労働時間管理制度の方向性の策定 10万円~

      お電話なら、06-6537-6024
      (平日 午前9時から午後6時まで)

労働時間管理・残業代の解決」をご利用いただいたお客様の声

口頭でヒアリングを行い、要旨を記載しています。

  • まさか、こんなに簡単に不安が安心に変わるとは思いませんでした。
    (当事務所注釈:各職種について、最適な労働時間管理制度を適用。幸か不幸かその後1年を待たずに労働基準監督署の臨検があったが、概ね問題なしであった。未払い残業代について是正勧告を受けたが、100数十名中1名のみ。)
  • 残業時間と残業代が見えるようになったので、従業員も頑張って働いてくれます。
    (当事務所注釈:固定残業代だったのを、実績に応じた残業代に変更、併せて賞与・ボーナスは、効率的に働いた従業員に多く配分、人事評価自体を大幅に変更した。結果、できるだけ時間外労働を避ける働き方に変わった。)

労働時間管理・残業代の解決」よくある質問

Q.先に貴事務所が提案をして、見積書も送って欲しい。それをもって、検討したい。
A.ヒアリングをさせていただかないと、貴社の実情が分かりませんので、提案自体無意味なモノになる可能性がございます。
一般的なことであれば、現状の把握、現状の労働時間制と就業規則等との相違、適用の誤り、休日設定の見直しなどにより、ご提案はできます。

Q.本当に6か月で変われるようになるのか?
A.上記に記載の通り、6か月程度で「体質改善」できます。ただし、過去の経験上、6か月でコンサルを終えるには、月に1~2回の訪問面談コンサル、かつ権限のある方(社長様・経営者様、代表権のある役員様)が迅速に対応していただければ可能です。

Q.料金は、いつ支払うのですか。
A.当事務所の場合、顧問スタイルとスポット契約により異なります。顧問スタイルは、原則、当月分を当月末までに、スポット契約は着手前にお支払いいただくようお願いしています。

Q.フォローは、してもらえるのですか?
A.顧問スタイル・スポット契約ともに、喜んでさせて頂きます。貴社の実情・ご予算等に合わせて、顧問料(月額料金)を提案させて頂きます。

お電話なら、06-6537-6024
(平日 午前9時から午後6時まで)



a:1440 t:3 y:6

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional