「分かりやすく、実際に使えるセミナー」をモットーに各種のテーマについて講師を行っています。

平成28年度セミナーテーマのおすすめは?
「無期転換ルール対応」
助成金活用のポイント

社会保険労務士が講師をします

各種団体様向け

商工会議所・商工会、納税協会・法人会、社団法人・財団法人、地方自治体、任意の団体まで、ご利用いただいています。定例会(講師例会)、研修会、勉強会など様々なシーンでお使いいただけます。

  • 各種団体でのセミナーテーマ
    • 社会保険・労働保険・公的年金
      「分かりやすい」「親しみやすい講師だった」「具体的で、良かった」評判の分類です。
      • 「社会保険の基礎知識」「社会保険の事務手続き」
      • 「労災保険の基礎知識」
      • 「離婚と年金分割」「公的年金の基礎知識」「得する公的年金のもらい方」「高齢者の年金とライフプラン」
    • 雇用関係の助成金
      「もっと早くやって欲しいテーマだった」「知らなくて損をしていた」ナンバー1のテーマです。
      • 会社がもらえる助成金、活用のポイント
      • 助成金の活用で、(正社員転換、高齢者雇用、定年延長、パートタイマー活用、ラクラク開業)
    • 法改正に関する実務・対応
      • 「無期転換ルール対応」
      • 「改正高年齢者雇用安定法」「65歳雇用義務化に伴う実務的対応」「雇用延長と高齢者の賃金設計」
      • 「改正パート労働法」「改正パート労働法の実務的対応」
      • 「人事・職場のコンプライアンス」「労働コンプライアンス
      • 「労働基準監督署の是正勧告対応」「時間外労働の節減実務」「不払い残業にしない労働時間管理と賃金制度」
      • マイナンバー制度の企業の実務対応」「マイナンバー制度の概要」
    • 人事制度・賃金制度
      • 「賃金改革で、業績アップ」「会社が伸びる賃金制度」
      • 年俸制」「必ず成功する年俸制」「年俸制設計のポイント」
      • 「コンピテンシーで人事改革」「失敗しない成果型賃金制度」
      • 「成果主義時代の能力主義人事」「職能資格制度の改善ポイント」
      • 「65歳全員雇用時代の労務管理・賃金制度」
      • 「パワハラのない会社を作る」

生保・損保会社向け

生命保険会社・損害保険会社の、社員様向け、代理店様向け、顧客様向けに対応します。
テーマは、「知識の確認・習得」「集客」「顧客サービス」になるようなものを用意しています。

くわしくは、ご相談ください。

労働組合向け

労働組合の執行部向け、組合員向けのセミナーをやっています。
勉強会など定例で行われるものにも対応します。
当事務所のセミナールームを使用可能です。12名様まで、使用料は不要です。

個別の企業様向け

人事労務・労働・社会保険関係のテーマであれば、どのような内容でも対応します。多いご依頼テーマは、「労働基準法の基礎知識」「管理職になったら、労務管理(労働時間管理、パワハラ・セクハラ予防、健康管理・安全衛生などを含む)」「社会保険の基礎知識」「公的年金の基礎知識」「定年後の労働・社会保険」「パワハラのない会社」「マイナンバー制度(教育・研修)」などです。
貴社が開催する取引先企業様向けのセミナーも、ご遠慮なくご相談ください。

くわしくは、ご相談ください。


セミナー講師としての主な実績

年間10~15回程度、講師を務めています。(自事務所開催分を除く)

  • 商工会議所(箕面、大阪ほか)
  • 納税協会・納税協会連合会(福島、長田、須磨ほか)
  • 法人会(熱田、福山ほか)
  • 金融機関の法人サービス会社(池田泉州銀行、三重銀行ほか)
  • 生命保険会社・損害保険会社(日生、ソニー、アリコほか)
  • 上場企業
  • 会計事務所・税理士事務所
  • 医療法人、社会福祉法人、介護施設、医療機関
  • 労働組合


セミナー講師依頼の流れ

1.お客様が、当事務所へセミナー講師を依頼されることを決められた場合は、日程についての確認をお願いします。
(固定電話での連絡先も、お知らせください)

2.昼間のセミナー講師であれば、予定が重なる場合は少ないのですが、夜間は既に予定があることも少なくありません。

3.テーマについては、お客様の方で決定されている場合は構いませんが、大まかなテーマしか決められていない場合は、集客のことも含め、テーマをご提案させていただきます。

4.内容は、主催者であるお客様のご要望に沿う形で、させていただきます。

5.日程・テーマ・内容とも、打ち合わせは、電子メール・電話・ファクスを利用しております。
事前に当事務所まで挨拶に来られる場合もありますが、テーマ・内容について、複雑な事情がない限りは、気を遣われることはありません。
【お願い】
最近、お電話でご依頼をいただいた後、連絡の取れないケースが2件続きました。そのため、団体様・企業様の部署名をお知らせいただくか、一度は必ずお電話以外の方法(電子メール、ファクス)でいただくか、お願いします。(平成26年7月記)
また、当方からの連絡は、事務所固定電話でなく、070で始まる携帯電話から連絡させていただく場合がございます。

6.セミナーの7〜10日前までに、セミナーのレジュメ・資料を電子メールにて送信しますので、内容の確認をお願いします。内容について、修正・訂正を要する場合は、数日で変更したレジュメ等を再送信します。

7.当日に、出席予定者数分のレジュメ等の印刷をお願いします。
(助成金セミナーの場合は、事前に助成金小冊子:清文社様発行は購入しておいて下さい。)


講師料・料金

講師料の目安は、以下のとおりです。なお、講師料について報酬基準をお持ちの場合は、それに従います。
(源泉税引き前、消費税は別途お預かりします)

各種団体向け
商工会議所、納税協会、法人会、同業者団体、
YEGなどの講演会、セミナー、定例会、研修会
など(JR大阪駅から1時間以内)
1時間半〜2時間3万円〜5万円
同上(JR大阪駅から1~2時間以内)1時間半〜2時間6万円〜8万円
同上(JR大阪駅から2~3時間以内)1時間半〜2時間8万円〜10万円
同上(JR大阪駅から3時間超)1時間半〜2時間12万円〜14万円
勉強会
老人会、婦人会、自治会、PTA、労働組合など
1時間〜2時間予算により
お任せします
提携事業者等
生命保険会社、損害保険会社、代理店有志など
1時間〜2時間要相談
個別の企業様1時間〜2時間「各種団体向け」に準ずる
相談応じます
  1. あくまで目安です。シリーズや月間契約・年間契約の場合は、別途相談させてください。
  2. 大阪駅から在来線で1時間以上の距離の場合は、交通費を請求させていただきます。または、事前にチケットをご送付願います。
  3. 原則として、ご希望日の1カ月以上前までにご連絡をお願いします。お急ぎの場合は、2週間程度前でも講演の実績はあります。講演日程は、可能であれば第2希望までご指定いただければ幸いです。
  4. レジュメや資料は、講演日の約1週間前にメール添付で送付させていただきます。ワード、一太郎、pdfをご指定ください。パワーポイント、プロジェクターは使わないケースがほとんどです。
  5. 講師料は、当日の現金払い、セミナー終了後の口座振り込みのどちらでも構いません。
  6. 5万円を超える講師料の場合は、大阪社労士事務所ではなく、関係会社(株式会社戦略人事研究所)での対応(請求書の発行先・講師料の支払先)とさせていただく場合がございます。個人番号(マイナンバー)の管理上の都合ですので、ご希望等ございましたらお伝えください。


お電話なら、06-6537-6024
(平日 午前9時から午後6時まで)



a:13233 t:2 y:6