その他の業種を営む企業

人事労務の基本を押さえる

労働基準法やその他の労働法は、業種によって適用の違いは、ほとんどありませんので、基本的な事項は同じです。

  • 就業規則や賃金規程を決めて、条件や義務を明確にする。
  • 労働トラブルを防止するため、社内のコミュニケーションに気を遣う。
  • 経営者・社長の声を、従業員に対して、はっきりとしたメッセージとして届ける。

現場は、社会保険労務士事務所やコンサルタント事務所ではありません。
会社内が、現場であり、経営者・社長や人事労務のご担当者が実際に運用する方々です。

よろしくお願いします。

現在、検討中の業種

今、ホームページにアップを検討している業種は、次のとおりです。

  • 貨物運送業
  • 広告代理店
  • 学習塾

いつとは決めることはできませんが、可能な限り、経験・調査・検証を行い、資料として提供したいと思います。



a:1862 t:2 y:1